FEATURE
ポリスター特集コンテンツ
DIGITAL RELEASE
2019

Night TempoWink - Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ

Wink_Night Tempo presents The Showa Groove _cover artwork_fina2500l.jpg
デジタル・リリース /ダウンロード & サブスプリクション
配信サイトバナー画像2.gif

Youtube

Wink - 淋しい熱帯魚 (Night Tempo Showa Groove Mix)

RELEASE INFO

Wink - Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ

デジタル・リリース /ダウンロード & サブスプリクション

海外のシティー・ポップ・ブームを巻き起こした立役者の一人、韓国のプロデューサー/DJ、Night Tempoが、Winkの往年の名曲をオフィシャル・リエディット!

- 作品概要 -
欧米で日本の80年代ポップスが再評価され、コンピレーションが組まれたり、当時のアナログ盤が高値で取り引きされるなど、いわゆるシティー・ポップがネット中心に話題となっている昨今、竹内まりやの1984年発表の「プラスティック・ラブ」をリエディットした音源がアメリカのサイト発で話題となりYouTubeでは700万再生を超え、この影響からかtofubeatsFriday Night Plansといった日本人アーティストがカヴァーをリリースするなど、「プラスティック・ラブ」現象を巻き起こした張本人の一人である、韓国のプロデューサー/DJNight Tempo
角松敏生とダフト・パンクをこよなく敬愛し、日本の80年代ポップスからアイドルの作品をカセット・テープで収集している欧米ヴェイパー・ウェイヴ・シーンの人気アーティストである彼が、愛してやまないアイドル・デュオの最高峰、30周年イヤーを迎えたWinkの往年の名曲を公式にリエディット。自らのサウンドを「フューチャー・ファンク」と称し、フィルター・ハウスをベースに、21世紀にアップデートしたダンス・ミュージックへと仕上げており、2月に訪れたサンフランシスコでのDJギグで早速、披露した「淋しい熱帯魚」のリエディットは1500人強のオーディエンスを大いに盛り上げた。(このリエディットは本作に収録。)
Wink- Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ』と銘打ち、Night Tempoとタッグを組んで活動しているレトロ・ペインティング・アーティスト: tree 13 (https://instagram.com/__tree_13) がアートワークを手掛けた。

- 収録曲 -
1.
淋しい熱帯魚 (Night Tempo Showa Groove Mix)
2.
愛が止まらない Turn It Into Love (Night Tempo Showa Groove Mix)
3. Get My Love (Night Tempo Showa Groove Mix)
4. Special To Me (Night Tempo Showa Groove Mix)

配信サイトバナー画像2.gif
INTERVIEW

Night Tempoオフィシャル・インタビューはこちら

EVENT INFO

Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ・ツアー

2019年4月24日に初のオフィシャル・リエディット作品『Wink – Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ』、7月24日にはオフィシャル・リエディット第2弾『杏里 – Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ』をリリース。フジロック出演後、多くの反響を受け凱旋来日ツアーが決定!

11月27日(水) 福岡club evoL 18:00/18:00
11月28日(木) 名古屋Live & Lounge Vio 18:00/18:00
11月29日(金) 京都CLUB METRO 18:00/18:00
11月30日(土) 大阪CIRCUS Osaka 18:00/18:00
12月 2日(月) 札幌Sound Lab mole 18:00/18:00
12月 4日(水) 東京WOMB 18:00/18:00

チケット代 前売り:¥3,500- (D代別)
オフィシャル先行:受付期間9/17(火)17:00 ~ 9/23(月祝)23:59
受付URL:https://w.pia.jp/t/nighttempo-pr/
チケット一般発売日:10/5(土) 一般発売開始

SMASH 03-3444-6751
https://smash-jpn.com

PROFILE

Night Tempo
シティ・ポップと呼ばれる80年代の日本の昭和歌謡や和モノ・ディスコ・チューンを再構築してフューチャー・ファンクというジャンルを生んだ韓国人プロデューサー兼DJ。昨年オリジナル・アルバム「Moonrise」とミックス・テープ「Nighty Tape86'」をリリース。主に米国と日本を中心に活動。竹内まりやの「Plastic Love」をリエディットして欧米で和モノ・シティーポップ・ブームをネット中心に巻き起こした。昭和のアーティストのカセットテープ・コレクターとしても知られている。
Night Tempo Official Web
Instagram
twitter @nighttempo

Facebook

Wink
鈴木早智子(1969222日生まれ東京都出身)、相田翔子(1970223日生まれ東京都出身)からなるアイドル・デュオ。1988年、「SUGAR BABY LOVE」でデビュー。1989年、「愛が止まらない Turn It Into Love~」で第22回全日本有線放送大賞グランプリ受賞。同年、「淋しい熱帯魚」で第31回日本レコード大賞受賞。また、同曲で第40NHK紅白歌合戦に出場。平成8年(1996年)3月活動停止。30周年となる2018年夏にはNHK「思い出のメロディ」、年末の『第60 輝く!レコード大賞』」で4度目の復活を果たす。 
Wink 30th Special Official Web

POLYSTAR SNS