FEATURE
ポリスター特集コンテンツ
NEW RELEASE
2017

吉田類

吉田類の酒場放浪記 http://www.bs-tbs.co.jp/sakaba/

Youtube

吉田類 Youtube Playlist

RELEASE INFO

吉田類の酒場放浪記サウンド・トラック

   Release  酒場ファン、待望のサントラ盤。
大人のゲツク(月9)として酒場ファンに大人気番組のBS-TBS『吉田類の酒場放浪記』10周年を記念したサントラ盤、初のCD化!

【作品概要】
番組オープニング曲、『Egyptian Fantasy -エジプトの幻想-(エジプシャン・ファンタジー)』、番組のエンディングを飾るAmos Milburn(エイモス・ミルバーン)の『Bad Bad Whiskey(バッド・バッド・ウィスキー)』、番組スタート時に使用されていた幻のオープニング『広東オペラ・序曲・小竹売り』、と『Trouble In Mind』。他、番組で使用された楽曲など多数収録。
更に、目玉ボーナス・トラックとして吉田類が日本語詞を書き下ろし熱唱する『Bad Bad Whiskey』を収録。そのサウンド・プロデュースには吉田類の盟友(太平ボーイズ)、"レコード番長"こと須永辰緒が担当。聴いて酔いしれる、待望の番組オフィシャル・サウンド・トラック。

【収録曲】
1. Egyptian Fantasy -エジプトの幻想- / The Klezmorim
2. Bad Bad Whiskey / Amos Milburn
3. 広東オペラ・序曲・小竹売り / 野戦の月楽団
4. Just One More Drink / Amos Milburn
5. Trouble In Mind / Jazz Pharaohs
6. One Scotch, One Bourbon ,One Beer / Amos Milburn
7. The Days of Wine and Roses / Eddie Higgins Trio              
8. Bad Bad Whiskey -Studio Live Version- (日本語詞) / 吉田類 ※ボーナス・トラック
9. Bad Bad Whiskey -English Version- / 吉田類 ※ボーナス・トラック
10. Bad Bad Whiskey(カラオケ) ※ボーナス・トラック
全10曲

配信情報
オープニング曲『Egyptian Fantasy』配信中!
ダウンロードはこちらから。
レコチョク iTunes music.jp Amazon

吉田類が歌う『Bad Bad Whiskey 』配信中!
ダウンロードはこちらから。
レコチョク iTunes music.jp Amazon

吉田類の酒場放浪記  http://www.bs-tbs.co.jp/sakaba/


『One Scotch,One Burbon,One Beer』 CDシングル

   Release  

BS-TBS "吉田類の酒場放浪記"エンディング曲、『One Scotch,One Burbon,One Beer』CDシングル!

【作品概要】
大人のゲツク(月9)として、酒場ファンの人気番組BS-TBS「吉田類の酒場放浪記」の10周年を記念したサウンドトラック盤を2013年にリリースし、いまだ好セールスを続けている中、企画第2弾として吉田類が歌う番組エンディング曲「One Scotch,One Burbon,One Beer」のシングルリリースが決定しました。カップリングには吉田類が愛聴する「Minnie the Moocher」をカバー。サウンド・プロデューサーには、サウンドトラック盤(Bad Bad Whiskey)に続き、吉田類の盟友である須永辰緒が担当。

【収録曲】
1. One Scotch,One Burbon,One Beer ※番組エンディング曲(日本語詞:吉田類)
2. Minnie the Moocher ※カバー曲(歌詞オリジナル英詞)
3. One Scotch, One Bourbon ,One Beerカラオケ
※サウンドプロデュース:須永辰緒

CDシングルのご購入はこちら


吉田類の酒場放浪記SOUDTRACK Tシャツ2014

吉田類書き下ろし『吉田類の酒場放浪記』番組SOUDTRACKオリジナルTシャツ第1弾、"Bad Bad Whiskey"をモチーフにした2014年版。

Tシャツイラスト:吉田類
Tシャツプリント(フロント):シルクハイメッシュ加工
ボディーカラー:ブラック / チャコールグレイ
サイズ:S / M / L / XL /XXL


サイズ詳細 
着丈/身幅/袖丈(cm)
S :65/46/19
M :68/49/20
L :71/52/21
XL :74/55/22
XXL:77/58/23

商品の詳細、ご購入はこちら


吉田類の酒場放浪記SOUDTRACK Tシャツ2016

   Release Tシャツイラスト:吉田類
Tシャツプリント(フロント):フロッキー(起毛加工)
ボディーカラー:ブラック / スミ / グレイ 新色追加!
サイズ:S / M / L / XL /XXL

サイズ詳細 
着丈/身幅/肩幅/袖丈(cm)
S :65/49/42/18
M :69/52/46/19
L :73/55/50/21
XL :77/58/54/23
XXL:81/63/57/24

ご購入はこちらをクリック


『One Scotch,One Burbon,One Beer』CDシングル+オリジナルTシャツ2016

BS-TBS "吉田類の酒場放浪記"エンディング曲、"One Scotch,One Burbon,One Beer"CDシングル+オリジナルTシャツ2016。

大人のゲツク(月9)として、酒場ファンの人気番組BS-TBS「吉田類の酒場放浪記」の10周年を記念したサウンドトラック盤を2013年にリリースし、いまだ好セールスを続けている中、企画第2弾として吉田類が歌う番組エンディング曲「One Scotch,One Burbon,One Beer」のシングルリリースが決定しました。カップリングには吉田類が愛聴する「Minnie the Moocher」をカバー。サウンド・プロデューサーには、サウンドトラック盤(Bad Bad Whiskey)に続き、吉田類の盟友である須永辰緒が担当。
更に今作は、こちらもヒット商品の吉田類書き下ろし番組オリジナルTシャツ2014年の進化版、デザインを一新した2016年版とセットとなるスペシャルパッケージです。

番組オリジナルNEW Tシャツ+12cm CD(2曲+カラオケ収録)
Tシャツイラスト:吉田類
Tシャツプリント(フロント):フロッキー(起毛加工)
ボディーカラー:ブラック / スミ
サイズ:S / M / L / XL /XXL

サイズ詳細 
着丈/身幅/肩幅/袖丈(cm)
S :65/49/42/18
M :69/52/46/19
L :73/55/50/21
XL :77/58/54/23
XXL:81/63/57/24

【CD収録曲】
1. One Scotch,One Burbon,One Beer ※番組エンディング曲(日本語詞:吉田類)
2. Minnie the Moocher ※カバー曲(歌詞オリジナル英詞)
3. One Scotch, One Bourbon ,One Beerカラオケ
※サウンドプロデュース:須永辰緒

吉田類の酒場放浪記 SOUNDTRACK SHOPでのご購入はこちらをクリック
タワーレコードオンラインご購入はこちらをクリック

『吉田類の酒場放浪記』番組オフィシャルウェブ



「時代おくれ」映画 吉田類の”今宵、ほろ酔い酒場で” 主題歌

   Release 

配信楽曲
M1. 時代おくれ
M2. 吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」のテーマ(Ceddin Deden)
M3. 時代おくれカラオケ

iTunes/mora/レコチョク/ 他

【作品概要】
~ここは飲んべえたちのパラダイス~
[居酒屋チャンス][どつぼ酒場][ふるさと酒場土佐っ子]―3つの居酒屋を舞台に交差する人間模様を描いた極上のほろ酔いムービー、映画『吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」』は、6月10日(土)、角川シネマ新宿ほか全国公開となります!
この度、飲んべえのアイドル"酒場詩人"吉田類が、映画初出演・初主演を果たすだけでなく、映画主題歌にも初挑戦!作詞:阿久悠さん、作曲:森田公一さん、歌:河島英五さんによる飲んべえの応援歌「時代おくれ」をカバーすることが決定いたしました!吉田の歌手としての楽曲リリースは、2013年のリリース、「吉田類の酒場放浪記」でお馴染みの"Bad Bad Whiskey"カバー、2016年同番組"One Scotch,One Burbon,One Beer"カバー、吉田が愛聴する"Minnie the Moocher"に続き4作目となります。「時代おくれ」は、昭和歌謡界の巨星・阿久悠さんが作詞、阿久悠さんとコンビでヒット曲を連発した森田公一さんが作曲。「酒と泪と男と女」と並び、歌手・河島英五さんの代表作として知られる昭和の名曲です。80年代、バブルに突入しようとする当時の世相に疑問を抱き、居酒屋でほろ酔い気分になりながら家族や友人に思いを馳せる、一見、時代おくれとも取れる生き方が本当の幸せだと表現した作詞家・阿久悠さん。居酒屋に集う飲んべえたちの気持ちを代弁したこの曲は、平成になった今でも多くの人々に歌い継がれています。

【吉田類コメント】
「時代おくれ」の世界観が僕の姿と重なると長尾監督に言われたのは、僕が、時代の流れに媚びず、何者かの価値観に左右されず、絶えずマイペースに生きているからだと思います。今まで歌ってきた洋楽のリズムアンドブルース初期の曲とはタイプが違いましたが、自分の気持ちを乗せやすい曲でした。阿久悠先生が詞に綴った、お父さんの悲哀を背景にしながらも、飲んべえが居酒屋で癒されていく様子は、普段僕が見ている世界と同じなので、感情移入しやすかったです。雑念を持たず、下手に演技したりカッコつけたりせず、素直に、無心な状態で歌うことができました。日本語の歌詞だと歌に魂を込めやすい、ただ僕が歌ったことで、ウェットよりはドライな感じになったと思います。河島英五さんバージョンとは全く違った曲に聴こえるかもしれませんが、その違いを楽しんでいただけたらうれしいです。

映画『吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」』Official Web


PROFILE

高知県生まれの酒場詩人・イラストレーター。 '90年代より、酒場をテーマにした著書を多数出版。BS-TBS「酒場放浪記」に出演する放浪人であり、酒場ファンの間で人気を誇る。2018年には自身のイラスト個展を開催し好評を得る。他、各地ラジオパーソナリティも担当。
吉田類 Twitter
吉田類 ほろ酔いスタッフTwitter
吉田類の酒王

POLYSTAR SNS