RELEASE SCHEDULE 2010

Release

渋谷系から影響を受け、第二期渋谷系として90年代後半に巻き起こった下北系ギター・ポップ・ムーブメント。
数々の良質なバンドが生まれたの下北系の初のパーフェクト・コンパイル盤が登場!!!!

MORE INFO

ファンの間で最も再発が望まれていたPolaris伝説のライブDVD「Live at 日比谷野外音楽堂2004/9/25」がスペシャル・エディションとして再発決定!160分を超える従来のDVD映像に加え、新たに未発表のライブ音源CDを収録したDVD+CDの2枚組。

MORE INFO
Release

ベニー・シングスやウーター・ハメルとも通じるようなAOR~ジャズ~ボサノヴァ~ソフトロック等 がクロスオーヴァーする日々の暮らしに寄り添う、新しいリラクシン・ミュージック。上質でエヴァーグリーンなメロディ、独特のあたたかみのある優しい歌声は今作も健在。

最近では、草食系男子コンピ、森ガールコンピとして話題の"Sweet Voices"シリーズの監修でも話題のHARCOが、バンドスタイルのアルバムとしては2年8か月ぶりのオリジナルアルバムをリリース!トッド・ラングレンやギルバート・オサリバンのようなエヴァーグリーンなメロディ、ネッド・ドヒニー等に代表される70年代のAORミュージックのフレイヴァー、ベニー・シングスやウーター・ハメルとも通じるジャズ~ボサノヴァ~ソウル~ソフトロック~ヒップホップなど様々なジャンルの音楽がクロスオーヴァーしたHARCO流のポップス。スタンダードなポップスが持つ上質さとHARCO特有のナチュラルで甘やかな声、何気ない日常の断片を切りとる確かな視線は本作も健在です。どこか普段着の様なリラックスした雰囲気が漂う日々の生活に寄り添うポップス。昨秋に完成した自宅スタジオでレコーディングされた本作は、参加ミュージシャンにカジヒデキ、おおはた雄一、河野丈洋(GOING UNDER GROUND)、イノトモ、朝日美穂、和津実(Michiluca)などを迎え、HARCO自身がアレンジ、プログラミング、様々な楽器の演奏を手掛け、彼の多才ぶりが発揮されたセルフプロデュース作。オリジナル作10曲の他、トッド・ラングレン「Be nice to me」、GOING UNDER GROUND「ハミングライフ」のカヴァーを含む全12曲、晴れた休日の午後に聴きたくなるようなアルバムが完成しました。

MORE INFO
Release

2010年、夏のはじまり・・。
女性ボーカル・ユニットFonogenico(フォノジェニコ)が進化し、ソロ・ユニット"カルネイロ"へと変貌を遂げ、柔らかくも力強い"歌モノサウンド"、最強のデビュー・ミニ・アルバム。

MORE INFO
Release

柔らかな浮遊感溢れる洗練されたサウンド、相反する世界を紡ぐ叙情的な言葉たち。
聴き手を郷愁感あふれる世界に誘うMinuano(ミヌアノ)待望のセカンド・アルバム。

MORE INFO
Release

NHK "みんなのうた" で、Michiluca(ミチルカ)の新曲「天の川」が2010年2-3月にかけて、総合テレビ・教育テレビ他で放送。 原田郁子やおおはた雄一をはじめ各方面から高い評価を得ているMichilucaのファーストシングル「天の川」。 繊細さの中に力強さが光る情感豊かな歌声が胸に響きます。

MORE INFO