HARCO

あらたな方角へ

Release

祝☆HARCO 20周年!
日本のポップス愛好者を唸らせた大名盤「ゴマサバと夕顔と空心菜」から2年、HARCOとしての20年間の活動のフィナーレを飾るラストアルバム。
山崎ゆかり(空気公団)、山田稔明(GOMES THE HITMAN)、伊藤俊吾、ゲントウキ、ベベチオ、安田寿之らをゲストに迎えた、色鮮やかなポップソング集。

【収録曲】
1.Monday Mornings
2.東京テレポート
3.春のセオリー ※山崎ゆかり(空気公団)、山田稔明と共作
4.北斗七星
5.TOKIO - 平野航&HARCO REMIX -
6.期待の星 ※早瀬直久(ベベチオ)、田中潤(ゲントウキ)と共作
7.Let Me Out
8.親子のシルエット
9.秋めく時間たち ※伊藤俊吾と共作
10.ロングウェイホーム
11.あらたな方角へ

【作品解説】
HARCO活動20周年のアニバーサリーにリリースされる、2年ぶりとなるオリジナル作品は、なんとHARCO名義としての突然の"ラストアルバム"!! 2018年から本名の「青木慶則(あおきよしのり)」で再始動するのを前に、自信を持って放つフィナーレは、今までの作品以上に色鮮やかな全11曲。

今作は、前作「ゴマサバと夕顔と空心菜」の洒脱なシティポップ路線を引き継ぎつつ、より正統派な志向を感じさせる楽曲も垣間見せ、これまでのHARCOらしさと、彼が見せなかった新しい横顔が、交互に折り重なる構成となっている。

「Monday Mornings」「Let Me Out」では、ポップス職人たる変幻自在な進行で驚かせ、「ロングウェイホーム」「親子のシルエット」では、穏やかでもありどこか切ない薄暮の情景を。AORの気質を匂わせるバラード「北斗七星」では、ブラスの効いた幅広いサウンドで楽しませてくれる。タイトルチューンでもある「あらたな方角へ」は、なんと15年以上前からライブでたびたび披露するも、これまで一度も音源化されることがなく、ファンから熱くリクエストされていた奇跡の1曲。

今作の大きな特色は、同世代アーティストとのコラボレーション楽曲が多数収録されていて、それらがごく自然にアルバムの中で馴染んでいること。2016年に東京と京都で行われた"HARCOの春フェス"から生まれたのは、山崎ゆかり(空気公団)×山田稔明(GOMES THE HITMAN)×HARCOの共作によって誕生した「春のセオリー」(作詞:山田稔明/作曲:HARCO)。同じようにライブイベントがきっかけで生まれた「秋めく時間たち」(伊藤俊吾との共作)、「期待の星」(ベベチオ、ゲントウキとの共作)も含め、各アーティストの個性が溢れる、けしてHARCOひとりでは生まれ得なかった完成度の高いポップスに仕上がった。
また近年、"HARCO BAND"としてナイスグルーヴを作り出してきた、ギター・石本大介、ベース・伊藤健太(ex.ゲントウキ)、ドラム・榊原大祐の3人が、初めてそろってレコーディングに参加し、HARCOワールドの裾野を広げている。前作同様、大胆な解釈を施したカバー曲も収録予定。

参加ミュージシャン:山崎ゆかり(空気公団)、山田稔明(GOMES THE HITMAN)、伊藤俊吾、ベベチオ、ゲントウキ、安田寿之、Adi Nada、石本大介、伊藤健太(ex.ゲントウキ)、榊原大祐

【プロフィール】
2017HARCO_Amain_350.jpg

青木慶則のソロ変名ユニット。1997年よりHARCO(ハルコ)名義でシンガーソングライターとして活動開始。CMや映画、演劇の音楽制作、歌唱、ナレーション等でも活躍。NHKみんなのうた「ウェイクアップ!パパ!」、Eテレ0655「きょうの選択」などの歌唱を担当し、幅広い年齢層に響く歌声を持ち味としている。

2005年、スズキアルトCMソング「世界でいちばん頑張ってる君に」がスマッシュヒット。2004年「Ethology」、2005年「Night Hike」、2010年「Lamp&Stool」、2015年「ゴマサバと夕顔と空心菜」など、ことあるごとにポップス好きを唸らせる名盤をリリースしてきた。CMソングを詰め込んだ「Portable Tunes」、TV番組テーマソングなどを集めた「Portable Tunes 2」といった企画盤も好評を博す。

これまでたくさんのオーガナイズイベントを仕掛けるなか、近年は絶妙なキャスティングとフード出店なども好評な「HARCOの春フェス」を積極的に開催。東日本大震災をきっかけにチャリティアルバム「南三陸ミシン工房のうた」のリリースや、環境問題にまつわるシンポジウム形式のイベントも多数開催してきた。

2017年はHARCOとして活動20周年にあたると同時に、HARCO名義としての最後の1年になることを宣言。2018年から本名の「青木慶則(あおきよしのり)」で再始動するのを前に、ラストアルバム「あらたな方角へ」を6月にリリースする。

オフィシャルホームページ http://www.harcolate.com


【ライブスケジュール】
HARCO LIVE TOUR 2017 20th Anniversary Special - HIKINGS -

日時:2017.07.01(土) Open 16:30 / Start 17:30
場所:名古屋 TOKUZO

出演:HARCO 
Special Guest:カジヒデキ
料金:前売 ¥4,500 / 当日 ¥5,000(税込)※全自由。Drink代別。
(お問い合わせ)名古屋TOKUZO 052-733-3709 / ジェイルハウス 052-936-6041

日時:2017.07.08(土) Open 16:45 / Start 17:30
場所:渋谷 duo MUSIC EXCHANGE

出演:HARCO
Special Guest:山田稔明(GOMES THE HITMAN)、伊藤俊吾、山崎ゆかり(空気公団)、ゲントウキ、Adi Nada
料金:前売 ¥4,500 / 当日 ¥5,000(税込)※全自由。Drink代別。
(お問い合わせ)HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

日時:2017.07.09(日) Open 16:45 / Start 17:30
場所:大阪 Music Club JANUS

出演:HARCO 
Special Guest:ベベチオ、杉瀬陽子
料金:前売 ¥4,500 / 当日 ¥5,000(税込)※全自由。Drink代別。
(お問い合わせ)大阪Music Club JANUS 06-6214-7255 / グリーンズ 06-6882-1224

【バンドメンバー】
HARCO[vo,key,etc] / 伊藤健太[bass] / 石本大介[guitar] / 榊原大祐[drums]

※全会場、当日は座席(自由)をご用意しております。ただし整理番号順のご入場となりますので、お客様のご入場される順等々の都合により、立見でのご鑑賞の場合もございます。予めご了承ください。


【タワーレコード購入者特典情報】
タワーレコードの購入者特典として、弾き語りライブセレクション HARCO with PIANO 2015-2017」CDRをプレゼント致します。初回出荷分のみの特典となりますので、お早めに!

HARCO_Tokuten.jpg
「弾き語りライブセレクション HARCO with PIANO 2015-2017」CDR

収録曲:
1「電話をかけたら」2017.5.28 六本木 ARK HiLLS CAFE
2「月面」2015.11.15 高円寺 JIROKICHI
3「閉店時間」2015.9.27 岐阜 本田
4「水中バギー」2016.12.24 吉祥寺 STAR PINE'S CAFE
5「燕魚の群れ」2016.12.24 吉祥寺 STAR PINE'S CAFE
6「世界でいちばん頑張ってる君に」2017.4.29 立川 たましんRISURUホール

TOWER RECORD ONLINE