イガバンBB

Sing without Song

Release

圧倒的なグルーヴとめくるめくアドリブプレイの煌き。 「楽しくなければビッグバンドじゃない!」を信条とするイガバンBB、初のフルアルバム!

NHK「探検バクモン」(毎週水曜 20:15~20:43/再放送:毎週水曜 16:20~16:48)
オープニング曲「CRASH」&エンディング曲「I'll Call You」収録

SPECIAL MESSAGE

「Sing without Song」リリースにあたり、メッセージを頂きました。 (50音順にてこの下に掲載〈敬称略〉)

「五十嵐誠」とわかる個性、
サウンドのズバ抜けたバランス感覚、アイディア満載、センスの良さ‥
でも、尖りすぎず、彼の人柄が出たあたたかいサウンドに仕上がっていて、ワクワクした。
最初から最後まで飽きることなく、スリリングに展開していく
上質なBigBandサウンドに出会えたことをうれしく思います。


伊東たけし(T-SQUARE)


アルバム発売おめでとうございます。
五十嵐さんの世界が、前作よりさらにさらに深まったこのアルバムを、
たくさんのひとに深く深く聴いて欲しい、と僕も願っています。
ジャズで音楽の産湯を使いながら、
ジャズを演奏する場があまりなかった僕に
「イガバンBB」という場を与えてくれたことに感謝。

浦清英(キーボーディスト)


とにかく豪華!!聴いててワクワクする!そして普段ジャズ、
ビックバンドをあまり聴かないという人にもすごく聴きやすい!
それはきっと歌詞こそないけど楽器1つ1つが歌っているからだと思う。
全力少年もこんなにオシャレな洋服着せてもらって、、、
ありがとう、イガバンBB!!

大橋卓弥(スキマスイッチ)


レコーディングやライブでいつもお世話になってるイガチンですが・・・
すごいアルバム作ってくれたね!
最高にハッピーでクールでイカレタ曲の数々。
そうそうこの積み!この響き気持ちいい〜!って瞬間が
たくさん散りばめられてて、学生時代にこのアルバムに出会ってたら
今の仕事しないでイガバンBB目指してたかも!?

蔦谷好位置(音楽プロデューサー / 作曲家)


イガバン(ビッグバンド+「全力少年」)=ミュージック(オサレ+ファンク)!
見事な音楽因数分解、ありがとうございます!!サイコーっす!

常田真太郎(スキマスイッチ)


ビッグバンドという演奏形態は古今東西のバンドが皆そうであったように、
表現可能な守備範囲がとても広い。
どこまでも芸術を追求して難しい領域に入っていくこともできれば、
売ることを目標にいくらでもポップにすることもできる。
難しいのはそのバランスのさじ加減だ。

イガバンBBはどんなリスナーの要求にも答えられる多様な表現力に満ち、
同時にこれまでのビッグバンドに無かった新しい感覚も含んでいる。
これもひとえにバンマス五十嵐誠の絶妙なバランス感覚と、
音楽的な力量によるものだろう。
今までに無かった、新生ビッグバンドの誕生である。

中路英明(トロンボーン奏者)


「イガバンBB初のフルアルバム」
このフレーズをどれだけ待ち望んでいたことか。
とてつもない演奏力はもちろん、
グルーヴ、パワー、フレージング、どれをとっても最高級。
ジャズの枠を超越したエンターティナー集団を束ねる
総帥・五十嵐誠のカリスマ性。そして何よりも、
イガバンBBを聴くと身体の底から元気が湧き出てくるのです。
滋養強壮にイガバンBB。1日何回でも服用可。

中塚武(音楽家)


日常を抜け出して別の世界へ連れ出してくれる、
憂鬱な気分もすぐ吹き飛ばしてくれる、こんな彼氏がいたらいいのに!
音楽ってこうでなきゃ!
ビッグバンドで表現出来ることって無限にあるんだなぁとワクワク、
期待を裏切られてニヤニヤ、夢中になってため息が出ちゃう一枚です。

chihiRo(JiLL-Decoy association)


[収録曲]
1. Big Bandがお好きでしょ?
2. Untitled Suite #5
3. H.Y.Z.
4. CRASH(NHK「探検バクモン」オープニング曲)
5. 全力少年(スキマスイッチのカヴァー)
6. Nocturne
7. Brooklyn(Youngblood Brass Bandのカヴァー)
8. Seasons of Love(ミュージカル「RENT」からのカヴァー)
9. Sing without Song
10. I'll Call You(NHK「探検バクモン」エンディング曲)

[作品概要]
ポップス、ジャズなど様々なシーンで活躍するトロンボーン・プレイヤー、アレンジャー、コンポーザーの五十嵐誠が主宰するビッグバンド、イガバンBBは、サックス5名、トロンボーン4名、トランペット4名、総勢13名のラージ・ホーンセクションからなる「ハレ」の気が似合う男気溢れるビッグバンド。
思わず踊りだしたくなるような 圧巻のリズムセクションのグルーヴを屋台骨に、各メンバーが展開する緩急を巧みに使い分ける独創的なアドリブソロの華やかさは、まるでジェットコースターに乗っているようなスリリングでドラマチックな風景を見せてくれます。ジャズやビッグバンドに捕われない音楽性の幅の広さを高い次元で表現し、世代を問わず聴いている人を圧倒するサウンドは、まさにビッグバンドの醍醐味を体現しているといえましょう。
アルバムタイトル「Sing without Song」に込められたメッセージは「歌なしに歌う」つまりは「歌わずにはいられない」というニュアンスを含んでいます。現在放送中のNHK「探検バクモン」のオープニング曲とエンディング曲を含めたオリジナル曲の他、スキマスイッチ「全力少年」のカヴァー、ミュージカル「RENT」より「Seasons of Love」のカヴァー等も含んだ全10曲。

[プロフィール]
igabanBB毛筆.jpg
"楽しくなければビッグバンドではない"という想いをコンセプトに、トロンボーン・プレイヤー、アレンジャー、コンポーザー五十嵐誠が主宰するビッグバンド。五十嵐によるスコアを中心に演奏し、洋楽やJ-POPなどの楽曲を積極的に取り入れ、ジャズやビッグバンドに捕われない音楽性の幅の広さが特徴。最大の魅力であるホーンセクションは「音圧」「音色」そして「どこまでも突き進むハイノート」など、余すところなくその実力を発揮したサウンドはまさに圧巻。また、既存の概念に捕われないリズムセクションは4ビートはもとより、全てのジャンルに対し極めて高いレベルでのグルーヴを可能としている。世代を問わず「文句無しにカッコイイ!とにかく楽しい!」と多方面から高い評価を受けている、今最も旬なバンドの一つである。
※イガバンBBオフィシャルウェブサイト http://www.iga-bang-bb.com

五十嵐誠(イガバンBB主宰、トロンボーン・プレイヤー、口笛奏者、作・編曲家、ディレクター)
1978年10月7日生まれ 石川県小松市出身。
物心がつく頃から音楽に魅せられピアノ、バイオリンを習い始める。小学校でブラスバンド部に入部しトロンボーンを始める。中学校ではバレーボール部に入部高校吹奏楽部定期演奏会で出会ったビックバンドに人生が変わるほどの大きな衝撃を受けジャズの道を志すきっかけとなる。関西大学へ進学し、大阪大学The New Wave Jazz Orchestraに参加。コンサートマスター、バンドマスターと歴任しバンドを常に全国トップレベルへと導く。個人としても第31回YAMANO BIG BAND JAZZ CONTESTにて優秀ソリスト賞を受賞。現在は東京を中心にメジャーアーティストのレコーディング、ツアーサポート、様々な音楽番組への出演、アレンジ提供など幅広く活動を展開。トロンボーンプレイヤー、アレンジャーとしてジャンルを問わず幅広い表現能力、対応能力に定評がある。また、非常に珍しい口笛プレイヤーとしてもCMの楽曲などに参加している。
※五十嵐誠オフィシャルウェブサイト http://sixthsense.jp/igarashi/

[レコ発ライブ]
イガバンBB 「Sing without Song」完成記念ライブ~新作の一番搾り、先行販売添え~
※新作CD「Sing without Song」の先行会場発売あり!

日時:2017年3月27日(月)Open 17:30 / Start 19:30 (110分ステージ、休憩あり)
場所:渋谷 JZ Brat 料金:予約¥5,000 当日¥5,500(入替なし )

※Special Guests
<お経>と<ジャズ>の新しい試み。Nam Jazz Experiment(南無ジャズ・エクスペリメント)参加決定!
1stセットと2ndセットの間にライブ披露
http://www.polystar.co.jp/release/2017/01/nam-jazz-experiment.html

RELEASE ARCHIVES