Let's Get Outside - MERRELL 30th Anniversary Edition -

Let's Get Outside - MERRELL 30th Anniversary Edition -

Release

世界160ヶ国で愛される米アウトドアブランドMERRELLプレゼンツの仮想夏フェス・コンピ「 Let's Get Outside - MERRELL 30th Anniversary Edition - 」。超豪華なメンバーのエヴァーグリーンな楽曲がコンパイルされた今年の夏フェス気分を先取りする1枚です。

[収録曲] 
01. 音タイム / ハナレグミ 
02. Stay / SPECIAL OTHERS 
03. フォーキー Feat. Naoito / Nabowa
04. NOW!!! / クラムボン
05. Fun Fun Fun / SPENCER 
06. My Woman / Likkle Mai
07. 愛のエフェクタ / 児玉奈央
08. おだやかな暮らし / おおはた雄一
09. After all Love & Peace / GOMA
10. Two Tone / HARCO
11. THANK YOU FOR THE MUSIC / bonobos
12. WHAT A WONDERFUL WORLD / 小玉和文

【作品内容】
世界160ヶ国で愛されるアウトドアブランドMERRELL(メレル)。夏フェスがライフスタイルに浸透した昨今、アウトドアと音楽は切っても切れない組み合わせとなりました。フジロック他、夏フェス、アウトドアイベントのスポンサーとしてもお馴染みのMERRELLが創業30 周年を迎えました。
昨年、そのアニバーサリーを記念したコンピレーション・アルバム「Let's Get Outside - MERRELL 30th Anniversary Edition -」を店舗限定盤でリリースし話題となりました。そのコンピがこの度、一般流通盤として登場です。
収録アーティストは、MERRELLとゆかりのあるアーティストを中心に、ナチュラルでオーガニックな響きのアーティストから、夏フェスでお馴染みのジャムバンドまで。バラエティに富んだ内容で、まるで"MERRELL企画の仮想夏フェス"といったイメージ。
超豪華なメンバーのエヴァーグリーンな楽曲がコンパイルされた今年の夏フェス気分を先取りする1枚です。

<MERRELLオフィシャルウェブサイト>
http://www.merrell.jp/

「 Let's Get Outside - MERRELL 30th Anniversary Edition - 」
楽曲詳細、アーティストプロフィール


01.jpg

01.音タイム / ハナレグミ
作詞・作曲 : 永積タカシ 編曲:永積タカシ&オオヤユウスケ
from the album "音タイム"

永積 崇(74年11月27日、東京生まれ)。02年5月ハナレグミ名義でソロ活動をスタート。その深く温かい声と抜群の歌唱力を持って、多くのファンから熱い指示を得ている。最新作は「あいのわ」。ツアーファイナルの日本武道館では約1万人の観客を圧倒するステージを披露した。ソロ活動と平行して幾多のコラボレーション企画への参加、楽曲提供、CM歌唱と活動は多岐に渡る。 www.laughin.co.jp/hanare/


02.jpg

02. Stay / SPECIAL OTHERS
作詞・作曲・編曲:SPECIAL OTHERS
from the album " PB "

95年高校の同級生だった宮原良太(Ds)、又吉優也(B)、柳下武史(G)、芹澤優真(Key)で結成。ポップでメロディアスな楽曲がインスト/ジャムバンドの枠を超えクラブシーンのみならず、あらゆるシーンの若者から圧倒的支持を集める新世代ストリートジャムバンド。10年10月にリリースした最新作「THE GUIDE」がインストバンドとしては快挙となる2作連続オリコンウィークリーチャート10位にランクインしたのも記憶に新しい。
www.specialothers.com


03.jpg

03. フォーキー fest. Naoito / Nabowa
作詞・作曲:Nabowa / Naoito
from the album " Nabowa "

山本啓(Vi)、景山奏(Gt)、川上優(Dr、Per)、堀川達(Ba)による京都在住のインスト・バンド。昨年5月にセカンド・アルバム「Nabowa」をリリース。様々なジャンルの音楽を取り入れ、即興で構成されたライブが好評を博し、全国各地のライブ会場、野外フェスなどでパフォーマンスを行っている。
www.nabowa.com


04.jpg

04. NOW!!! / クラムボン
作詞:原田郁子 作曲:ミト 編曲:クラムボン

原田郁子、ミト、伊藤大助が専門学校で出会い、95年結成。シングル「はなれ ばなれ」で99年メジャーデビュー。以降オリジナルアルバム8枚をリリース。ライヴやレコーディングにおいて様々なアーティストとコラボレーションを重ね、楽曲提供、プロデュース、執筆活動等、多岐に渡る活動を続けながら、バンドとして独自のスタンスを築き上げている。又、野外フェスも数多く出演し、ライヴ・バンドとしての評価も高い。
www.clammbon.com


05.jpg

05. Fun Fun Fun / SPENCER
作詞・作曲・編曲:大谷友介
from the album " SPENCER "

大谷友介(オオヤユウスケ)。74年、東京生まれ、横浜育ち。音楽家/サウンドプロデューサー。97年LaB LIFe(97年~00年)でデビュー。以降、Polaris(00年~)、ohana(05年~)などで活躍。10年2月に活動拠点をベルリンに移し、ソロプロジェクト"SPENCER(スペンサァ)"を始動。大谷の紡ぎ出すメロディーと歌声は、国境を越えて人々に優しく響き、たとえようのない美しい声だと評される。最新作は「SPENCER」。
www.spencer-web.com


06.jpg

06. My Woman / Likkle Mai(リクルマイ)
作詞・作曲:Likkle Mai 
'from the album " MW "

日本を代表するルーツレゲエシンガー。05年ダブバンドDRY&HEAVYを脱退しソロとして始動。09年発表の3rdアルバム「mairation」は多数の音楽誌のベストディスクで第1位を獲得。現在待望の4thアルバムを制作中。
likklemai.com


07.jpg

07. 愛のエフェクタ / 児玉奈央
作詞・作曲:児玉奈央
'from the album " SPARK "

16歳の時、Carole Kingの「Tapestry」を聴いて衝撃を受け歌い始める。02年、ジャムバンドシーンにおける草分け的存在、MAJESTIC CIRCUSに参加。05年、アコースティック・ギターとマンドリンからなるユニット、YoLeYoLeを結成。湘南を拠点に全国の野外フェス、カフェやバー等、大小問わず数多くのライブツアーを行い各地で人気を得る。09年1st Solo Album「MAKER」をリリース。最新作は「SPARK」。
naoecho.com


08.jpg

08. おだやかな暮らし / おおはた雄一
作詞・作曲・編曲:おおはた雄一
from the album " ラグタイム "

ブルースやフォークをルーツとするシンガー/ソングライター 、ギタリ スト。映画音楽やプロデュース、楽曲提供(原田郁子、持田香織)、CM音楽(JR、全労済)などでも多くの作 品に参加。10年は最新アルバム「光を描く人」を発表し、SUMMER SONIC やRISING SUN ROCK FES'10に出演、ハナレグミのツアーにもギタリストとして参 加。ジャンルの枠も国境も飄々と飛び越えて活動中。
www.yuichiohata.com


09.jpg

09. After all Love & Peace / GOMA
作曲:GOMA
from the album " Soul of Rite "

ディジュリドゥアーティスト、音楽家。09年交通事故に遭い「高次脳機能障害」と診断を受け活動を休止。事故後始めた絵画制作が評判となり、10年8月青山にて初の絵画展「記憶展」を開催。1年5ヶ月の休止期間を経て、11年4月より音楽活動を再始動した。
www.gomaweb.net


10.jpg

10. Two Tone / HARCO
作詞・作曲・編曲:青木慶則
from the album " Lamp&Stool "

青木慶則のソロ変名ユニット。シンガーソングライターでありながら、キーボード全般、ドラム、マリンバなど多くの楽器が演奏できるマルチプレーヤー。スズキアルトCMソング「世界でいちばん頑張ってる君に」がスマッシュヒット!CMやTV番組の音楽、ナレーションでも注目を集める。最近ではGOING UNDER GROUNDのライブやレコーディングにキーボ―ディストとして参加。最新作は「Lamp&Stool」。
www.harcolate.com


11.jpg

11.THANK YOU FOR THE MUSIC / bonobos
作詞・作曲:佐々木康之 編曲:bonobos、佐々木康之
from the album " electlyric " 

01年結成。レゲェダブ、ドラムンベース、エレクトロニカ、サンバにカリプソなど様々なリズムを呑み込みながらフォークへ向かう、天下無双のハイブリッド未来音楽集団。毎年数多くの野外フェスに出演し、ライブバンドとしての評価も高い。楽曲提供、演奏サポートなど、ソロ活動も精力的に行われ、vo.蔡、dr. 辻ともにソロアルバムを発表。11年8月には日比谷野外大音楽堂にてバンド結成10周年を盛大に祝う。
www.bonobos.jp


12.jpg

12. WHAT A WONDERFUL WORLD / 小玉和文
作曲:George Douglas, Robert Thiele, George David Weiss
from the album "集団左遷 "

日本初のダブ・バンド"MUTE BEAT"結成。90年からソロ活動を始め、DJ KRUSH、UA、エゴ ラッピン、LEE PERRY、RICO RODRIGUES等 、国内外のアーティストとの共演、共作曲も多い。 現在、ターン・テーブルDJをバックにしたサウンドシステム型のライブ活動を続けている。05年にはKODAMA AND THE DUB STATION BANDとして「IN THE STUDIO 」、06年には「MORE」を発表。
echoinfo.exblog.jp

RELEASE ARCHIVES