SPENCER(スペンサァ)

大谷友介。1974年、東京生まれ。横浜育ち。ベルリン在住。音楽家/サウンドプロデューサー。ヴァイオリニストである母親の影響などで幼少期からクラシック音楽を学び、様々な音楽に触れる。ピアノ、チェロ、ギター、電子楽器など様々な楽器を習得し、中学時代より作曲活動を開始。97年LaB LIFe(97年~00年)でデビュー。以降、Polaris(00年~)、ohana(05年~)などで活躍。10年2月に活動拠点をベルリンに移し、ソロプロジェクト"SPENCER"を始動。ポップな音楽的側面と、自己を追求するための自由自在なアート表現としての音楽活動を両輪とし、歌もの、インストというそれぞれ個別のものではなく、その一体となる表現、融合こそが"SPENCER"。1st EP「My Wave」を10年6月に世界同時配信リリースし、日本の他、韓国、ベルリン、ハノーバーなどでライブを敢行。FUJI ROCK FES. 2010にも出演。SPENCER独特の脈打つサウンドは世界中の人々からも高い評価を得ている。11年6月、SPENCERとしての待望の1stフルアルバム『SPENCER』をリリース。大谷の紡ぎ出すメロディーと歌声は、国境を越えても人々にやさしく響き、たとえようのない美しい声だと絶賛される。また実験的でありながらもせつなさを紡ぐ類い稀なコンポーザー、プロデューサーでもあり、そして常に新しい音への探求精神あふれるサウンドは、鮮烈に心を揺れ動かす。

Release
ベルリンに活動拠点を移した大谷友介(オオヤユウスケ / Polaris,ohana)が放つソロプロジェクト SPENCER(スペンサァ)。ポップとアート、光と闇、絶望と歓喜が共存するアヴァン・ポップ。新たな視点・思想・表現の可能性を探る渾身のファースト・アルバムが完成!