1997年、HARCO(ハルコ)名義で活動を開始。シンガーでありながら、キーボード全般、ドラム、マリンバなど多くの楽器が演奏できるマルチプレーヤーでもある。CMの作曲や歌唱、ナレーションでも注目を集める。
2000年、V2 Records Japanよりメジャーデビュー。02年、アメリカ/ミネアポリス在住のミュージシャンとOCTOCUBEを結成、アルバムを1枚発表する。Coa Recordsにて2004年から毎年発表したセルフプロデュースミニアルバム3部作が注目を集めるなか、05年11月にリリースしたスズキアルトCMソング「世界でいちばん頑張ってる君に」(POLYSTAR/witz)がスマッシュヒット。06年は文庫本「メール交換 銀色夏生×HARCO」を角川文庫より発売。
HARCO10周年にあたる07年は、ベストアルバム「PICNICS -BEST OF HARCO- [1997-2006] 」をリリース。08年は7月にマリンバ奏者・大橋エリとの"erimba with HARCO"名義で「MARICOVER」を、12月に妻であるQuinka,with a Yawnとのユニット"HARQUA(ハルカ)"でミニアルバム「HARQUA」を、09年夏、アコースティックアルバム「tobiuo piano」を引っさげて全国ピアノ弾き語りツアーを敢行した。
10年夏にはジャズやAORを意識したアルバム「Lamp&Stool」を発表。13年冬、HARCO+カジヒデキ+河野丈洋(GOING UNDER GROUND)の名義で、スタジオ録音と武蔵野美術大学でのライブの模様を合わせたアルバムをリリース。14年春、東日本大震災のチャリティ・ミニアルバム「南三陸ミシン工房のうた」をリリース。
07年から音楽とエコのイベント「きこえる・シンポジウム」を続け、約20回開催。ポータルサイト"緑のgoo"では、コラム「フィールドスケッチ・シェアリング」を連載中。
映画「らくごえいが」「京太の放課後」などの音楽、NHK Eテレ「ニャンちゅうワールド放送局」内アニメ「ネイバーズ」、「Eテレ 0655 きょうの選択」、TV東京系「しまじろうのわお!」の歌、俳優、ナレーション、他アーティストのプロデュース、サウンドインスタレーション制作など、現在も活動は多岐に渡る。
2015年は6~7月にNHK みんなのうた「ウェイクアップ!パパ!」を書き下ろし、当時6歳の佐藤徳之丞くんとともに歌唱。同年4月にリリースした5年ぶりのオリジナル・フルアルバム「ゴマサバと夕顔と空心菜」が、今までの最高傑作との評判を呼んでいる。同年6月には初の家族向けアルバム「Portable Tunes -for kids&family」をリリースした。

1975年10月16日 生まれ / 神奈川県出身

Release
エヴァー・グリーン・メロディ。まっすぐに響く言葉と歌声。 5年ぶりに届いた待望のオリジナル・フルアルバム。
erimba with HARCO が送るチャーミングなマリンバ・カヴァーアルバム。歌うように響くマリンバの音色は優しくて軽快で心地よさ抜群!
Release
"エコロジー"と"ひと"を繋ぐスローミュージック。HARCOと Quinka,with a Yawnからなる新ユニット、HARQUA(ハルカとルビ)初のリリース!
飛び魚が僕らを呼ぶ「なにも恐れることはない」‐ ピアノマンHARCO、初のアコースティックアルバム。
甘く優しい声の魔法。タイムレスメロディが琴線にふれる、男性ボーカリストの楽曲を集めたコンピレーションCD誕生!
甘く優しい声の魔法、続く。 柔らかで透明感ある女性ボーカリストの楽曲を集めたコンピレーションCD誕生!
Release
HARCOのあたたかくて優しい声が届ける、家族のためのワクワク・アルバム。子どもたちにおなじみの曲たち。みんなで楽しめるオリジナル「すごろく」付き!
Release
堀込泰行、杉瀬陽子、あがた森魚ら多彩なゲストを迎えた5年ぶりのオリジナル・フルアルバム!